【WEB面接対策】ライト付スマホスタンドを使うべき3つの理由

WEB面接(オンライン面接)用にスマホスタンドを買うことを検討してるなら、照明(ライト)が付いているものを購入するのをおすすめします。

WEB面接でスマホを使う時は、スマホスタンドを使うことが推奨されています。
スマホは自撮りをするように手に持って使うことも可能ですが、画面が揺れるため、面接やでは相手に悪い印象を与えてしまいます。

スマホスタンドといっても様々なものが販売されています。
また、大きめのクリップを使ったり、ダンボールを折り曲げて自作する方法もあります。

それぞれに良い面、悪い面がありますが、これから面接用にスマホスタンドを購入しようと思っているかたは、ぜひライト付きのスマホスタンドを検討してみてください。

WEB面接ではライト付きスタンドを使うと良い3つの理由

WEB面接にライト付きのスマホスタンドをおすすめする理由は次の3つです。

  1. しっかり固定されるので画面が揺れない
  2. スタンドでカメラの目線を調整することができる
  3. ライトがあると表情が明るく綺麗に見える

1. しっかり固定されるので画面が揺れない

面接の時に画面が揺れすぎると、面接官に悪い印象を与えますし、面接に集中することができなくなります。

クリップなどでスマホを固定する方法は、途中で外れてスマホが落ちるなどのアクシデントが起きる可能性があるので、面接にはあまりおすすめできません。

ライト付きのスマホ用のスタンドは、YouTuberなど動画撮影者を想定して作られているのでスマホを固定する部分がしっかりしていているので面接用にもおすすめです。

2. スタンドでカメラの目線を調整することができる

面接の時にスマホのカメラの位置はとても重要です。
カメラに目線が向いていると、面接官には自分の目を見て話しているように見えるので、なるべくカメラを見るようにして話しましょう。

立てかけるタイプのスマホスタンドは、角度を調整するのが難しい場合が多くあります。自分の顔が下から見上げるように映ってしまったり、逆に下を向いて暗い表情のように映ったりしてしまうことがあります。

自撮りをする時は、斜め上から目線を上にするように映す人が多いと思いますが、面接の時も、カメラは目の高さより少し上にする方が表情が明るく映ります。

ライト付きのスマホスタンド は高さと角度が調整できるようになっているので、自分が見栄え良く映る位置を簡単に見つけることができます。

3. ライトがあると表情が明るく綺麗に見える

面接の第一印象はとても重要です。
光を正しく使うと、表情が明るく綺麗にみえるようになります。

WEB面接を受ける場所が、しっかりと光の入る場所であればあまり問題はありませんが、逆光になってしまったり、光が足りなくて暗く映ってしまうことがあります。

ライト付きのスマホスタンド は光の調整ができるものが多いので、面接を受ける場所の明るさに合わせて最適な明るさが選べます。

おすすめのライト付きスタンド

ここで紹介するおすすめのライト付きスマホスタンド は、コンパクトにたたんで持ち運びできるタイプのものです。

土台の部分に全て折りたたんで収納できるため、持ち運びに便利です。また、電源はUSBでの給電方式なので、モバイルバッテリーから充電することができます。

この土台の部分には滑り止めもついているので、スマホがしっかりと固定ができます。

明るさや光の色が調整でき、ライトの角度とスマホの位置の調整ができるので、見栄えがよく映る角度や明るさを簡単に見つけることができます。

ライト付きのスマホスタンド を使って、ぜひWEB面接を成功させてください。

下記の記事では、WEB面接におすすめのバーチャル背景も紹介しています。合わせてご覧ください。