ダウンロード画像のサイズは1920 x 1080 スマホ用1080x 1920です。スマホでご利用の場合は縦型の画像を使うと綺麗に表示されます

バーチャル背景におすすめ 3タイプのグリーンスクリーン 

さまざななタイプのグリーンスクリーンが販売されていますが、取付け方の方法などで、自立式、たてかけ式、クリップ式と3つの形に分けられます。

テレワークなどで使う場合は、設置が簡単でしっかりしているものがおすすめです。

この記事では、バーチャル背景を使う際におすすめの、3つのタイプのグリーンスクリーンを紹介します。

引き出すだけで簡単に設置できる自立式グリーンスクリーン

引き上げるだけで、簡単にグリーンスクリーンが設置できるのが特徴です。
自立式なので、大きなスタンドを立てる必要がなく、コンパクトになるので収納にも困りません。

横幅が広い順番に紹介します。

商品展開サイズ収納時
自立式グリーンバック
WASJOYE
¥16,800(2021/01/25 03:57時点)
160 x 200 cm12 x 12 x 160 cm
自立式グリーンバック
EMART
¥12,900(2021/01/25 04:03時点)
155 x185 cm10 x 12 x 155 cm
自立式グリーンバック
abeststudio
¥12,699(2020/12/21 06:28時点)
150 x 200 cm152 x 10 x 10 cm

収納時の重さは9キロくらいになります。

持ち運びを考えると重いので自宅やオフィスで利用する場合におすすめです。

立てかけて使う折りたたみ式のグリーンスクリーン

周囲にワイヤーが入っているので広げて立てかけるだけで、簡単にグリーンスクリーンが設置できます。
折りたたんで収納ができ、椅子に取り付けることができるものもあります

横幅が広い順番に紹介します。

商品展開サイズ収納時
四角型スクリーン
TRAVELIGHTS
¥3,800(2021/01/25 04:30時点)
153cm x 153cm55cm x 55cm
折りたたみ式スクリーン
Konseen
¥3,400(2021/01/25 04:30時点)
150cm x 200cm67cm x 66cm
丸型スクリーン
GOKEI
¥3,350(2021/01/25 04:35時点)
130cm x 130cm 46cm x 46cm

折りたたんで袋に収納する形になっています。

持ち運ぶことができるので、部屋を移動しなけらばならない場合などは便利に使えます。

クリップ式のグリーンスクリーン

専用スタンドや壁にクリップで留めて使うグリーンスクリーンです。
クリップをつけられる場所がある場合は、簡単で一番お得な方法です。

横幅が広い順に紹介します。

商品展開サイズクリップ
クリップ式グリーンバック
EMART
¥1,580(2021/01/25 04:55時点)
180cm x 280cm4個
クリップ式グリーンバック
HEMMOTOP
¥2,000(2021/01/27 10:41時点)
180cm x 280cm3個
クリップ式グリーンバック
AORO
¥1,380(2021/01/25 05:01時点)
150cm x 300cm2個

グリーンスクリーン専用スタンド

取り付けるための下記のようなスタンドが必要となります。

グリーンスクリーン専用スタンドがない場合

専用スタンドがない場合は、洗濯物干しなども利用できます。

伸縮タイプ室内物干し
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,009(2021/01/27 10:19時点)

格安でグリーンスクリーンを用意するには

グリーンスクリーンを格安でつくる方法も紹介しています。

面接などで数回しかグリーンスクリーンを使用しない場合などの参考にしてください。