ダウンロード画像のサイズは1920 x 1080 スマホ用1080x 1920です。スマホでご利用の場合は縦型の画像を使うと綺麗に表示されます

【オンライン面接対策】おすすめの3つのタイプのバーチャル背景

オンライン面接(WEB面接)をする企業が増えてきました。

コロナウイルスの影響を受けて、企業の7割くらいは就活をオンラインに切り替えているそうです。

静かな環境を求めて、自宅でオンライン面接を受けようと考えている方もいると思いますが

面接を受ける側は、細かいことがいろいろと気になりますよね。

こんな部屋の様子を見せても大丈夫だろうか・・・

部屋の様子が見られると気が散って落ち着かない・・・

デスクトップのパソコンが動かせないので見せたくない部分が画面に映ってしまう・・・

オンライン就活では、面接そのものに集中したいですよね。

部屋の様子が気になってオンライン面接に集中できないというのは本末転倒です。

WEB面接(オンライン面接)で、ZoomやSkypeをすることになっているのであれば、バーチャル背景が使えます。

バーチャル背景を推奨している企業の場合、背景をうまく使えば、面接官に良い印象を与えることもできます。

そこでこの記事では、オンライン面接でつかうバーチャル背景の選び方を紹介します。

バーチャル背景を使うメリット

バーチャル背景を使うのを嫌がる会社も中にはあるようです。

オンライン面接は新しい形式の面接なので、バーチャル背景が良いか悪いかは一概には言えないようです。

ただ、オンライン面接では、面接官が女性の部屋が見られることを喜んでいるというツイッターが炎上したことがありました。

そのため個人情報保護の面からも、企業側はバーチャル背景を使うことをを推奨することが多くなってくるかもしれません。

また、これからの時代、打ち合わせや会議などはZoomやSkypeを使用することが増えてきますので、バーチャル背景を使いこなせるということは、1つの強みになるのではないでしょうか。

面接を受ける企業の職種や社風にもよりますが、バーチャル背景を独自のものにすることで、自分をアピールすることもできます。

面接を受ける企業がバーチャル背景の使用を許可している場合は、積極的に使ってみましょう

オンライン面接で使えるおすすめのバーチャル背景

では、どんなバーチャル背景を使うと良いのでしょうか?

V背景のサイトでダウンロード数の多い人気のバーチャル背景と特徴をまとめましたので参考にしてください。

無地の背景

シンプルな白い壁と細いラインの無料バーチャル背景素材

一番無難な背景は、白っぽい無地の背景です。

V背景のサイトでは、真っ白な背景よりも、模様やグラデーションの入っている無地の白いバーチャル背景が人気です。

背景が白っぽい方が、表情が明るく見えるのでオンライン面接に適している背景になります。

黒や濃いグレーなどの背景は、渋くてかっこいいですが、面接の場合はなるべく白っぽい背景を選んでみてください。

白い壁
白い壁
白い壁のバーチャル背景の素材のまとめ
シンプル
シンプル
シンプルなバーチャル背景のまとめ
リモート映えする白背景セット50
リモート映えする白いバーチャル背景セット50
観葉植物のあるシンプルな背景50
観葉植物のあるシンプル背景50

シンプルな部屋の背景

白い壁とシーリングライトの無料バーチャル背景素材

シンプルな部屋の背景も人気があります。

V背景のサイトには、おしゃれな部屋の背景もありますが、あまりにも生活感がないと逆にイメージが悪くなってしまいます。

人気の部屋のバーチャル背景は、「白い壁とシーリングライト」「白い壁とオイルヒーターと観葉植物」などとなっています。

部屋の背景を使う場合も、なるべく白っぽい色調のものを選んでみてください。

部屋のバーチャル背景の画像の中には窓がある部屋の場合もありますが、面接の時間帯によっては光の様子がちぐはぐな印象を与える可能性があるので、窓のあるバーチャル背景は避けるのが無難です。

また、本棚の背景も、面接官に本の内容を突っ込まれる可能性があるので、あまりおすすめしません。

自分の名前などを記入した自己紹介背景

バーチャル背景名刺02名前あり

バーチャル背景には、バーチャル背景名刺と呼ばれるものがあります。

バーチャル背景名刺は、名前や所属を入れたものが一般的です。
画像や動画を作るのが得意なら、バーチャル背景に使うと個性を打ち出すことができます。
面接の段階にもよりますが、自分のアピールポイントを一目で伝えるということができます。
バーチャル背景を自分で作る場合こんなアイディアがあります。

自分の得意分野や研究したことを箇条書きにした背景

部活やサークルなどの活動写真をコラージュした背景

印象的な出来事を動画にした背景

個性を打ち出す背景を使うことで、面接官があなたに興味を持ってくれるでしょう。
また、面接の入り口の雑談(アイスブレイク)がうまく進む可能性もおおいにあります。

下記の記事ではバーチャル背景を簡単に作る方法や、テンプレートを紹介していますので参考にしてみてください

バーチャル背景が使えない会議システムを指定された時

オンライン面接の時に、バーチャル背景を使うことができない会議システムを指定される場合があります。

また、お使いのパソコンやスマホによってはZoomでバーチャル背景が使えない時があります。

そんな時は、家にあるものなどで白っぽい背景を作ることが可能です。

こちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

オンライン面接でバーチャル背景を使う時に気をつけること

オンライン面接でおすすめの背景をご紹介してきましたが、バーチャル背景を使う際には次の3つの点を気をつけてみてください。

バーチャル背景を設定して良いかどうかの確認

企業から送られてくる面接の方法に、バーチャル背景のことが書いていない場合、背景を使用して良いか事前に確認しておきましょう。企業によってはバーチャル背景を推奨しない場合もあると聞きますので、確認は大切です。

事前にテスト

バーチャル背景がうまく表示されるかどうか必ず事前にテストをしましょう。

スマホやタブレットを使用する場合は、ZOOMを使っている間にバーチャル背景を設定するようになっています。そのため、面接の前にバーチャル背景を使える設定にしていないと、当日使えないということが起こります。

パソコンで面接を受ける方も、服や髪の部分に背景が写り込んでいないかなど確認しておきましょう。

部屋の明るさ

バーチャル背景をうまく表示させるには明るさの調節が重要です。
事前にテストをしてみて、うまく表示できない場合は照明などを工夫してみましょう。
バーチャル背景を映す場所が均一な明るさになっていると、うまく画像が映り込みます。

こちらの記事では3つのタイプのリングライトを紹介していますので、自分の環境にあったものをお選びください。

バーチャル背景の設定の方法

バーチャル背景の設定の方法などは、こちらを参考にしてください。

オンライン面接に役立つ本の紹介

オンライン面接を突破するための準備や面接時の注意など具体的な方法が書かれています。

また、エントリーカードの書き方や面接の傾向など、対面の面接にも役立つ情報たくさん盛り込まれています。
オンライン面接が少し不安という方は、ぜひ手にとってみてください。